2019年09月18日

性教育活動の相談室しています

助産師のあいこです。


IMG_0181


私は約20年前に助産師になりましたが、
学生の頃から性教育活動をライフワークとして取組み続けています。

保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校など、
子ども達への性教育講演も多数行っています。
また、PTA、NPOなど、親向けの講座も大変ご依頼が増えております。
H30年度は、約50回の講演をさせていただきました。

最近は、教職員向けの研修会にもお招きいただくことが増えてまいりました。

H30年度 教員等指導者向け講演実績

・京都府私立中高養護教諭会総会研修会
・京都府「学校と連携した妊娠・出産に関する知識啓発事業」小学校教員指導者研修
・京都市学校保健会南支部研修会
・京都市立北白川小学校職員研修会
・園田女子大学4年(養護教諭科)「学校での性教育」講義
など

令和元年度
・京都市学校保健会北支部研修会
・京都市学校保健会中京支部研修会
・京都市学校保健会左京支部研修会
・京都市次世代はぐくみプロジェクト事業研修会(保健師、保育士対象)
・京都府社会福祉協議会研修会(児童養護施設職員対象)

その様な中、講演の打ち合わせをする際に、
講演内容以外の、目の前の課題である子ども達の困った行動の相談や、
先生自身の性教育への取組に関するご質問もお受けすることも多くございます。

「普段の悩みを相談できる場はありませんか?」

「他校の取り組みも知りたいです。」

「助産師さんに気軽に相談出来たら助かるのですが。」

「授業のアドバイスがもらえたらいいな・・・」

先生方からの切実なお声を頂戴する中、
私にできることはないだろうか・・・と、常々思っていました。

日々頑張る先生方のお力になりたい!
この度、思い切って相談室を立ち上げることにしました。

日々の授業の中で、性に関する学習を担う先生方。
専門的な知識や、個人的な出産経験などもなく、
性教育はできれば避けたい・・・
そんなお声もたくさんお聞きしています。

また、幼児期は特にまったなしですもんね。
保育園、幼稚園で、子どもの困った行動、発言にどう接してよいか悩みます。
保護者からもどうしたらよいですか?と聞かれることも多いですよね。

大丈夫です。
私の経験上、絶対に、あなただけではありません。

忙しい毎日の中で、時間を捻出することも難しい先生たち。
いつも本当にありがとうございます。

ゆったりとお茶を飲みながら、
悩める同じ立場の仲間とざっくばらんにお話しませんか?

助産師の仲間も呼んでおきます。
普段交流のできない、縦や横のつながりができるのも素晴らしいことだと思います。

先生方の交流と学びの場になればと思っています。


【内容】
相談したいことをその場でお話しください。
お申込時のメールに詳細をかいていただけますと、
資料の準備もしていけますので大変助かります。
1つずつ、座談会形式で解決していきましょう。

【対象】

 保育園・幼稚園・小・中・高校の教員
 性教育活動について学びたい医療職
 学生さん

 ・担当教科、役職は問いません。
 ・現職の先生ならどなたでも
  (復職予定のある産休、育休・休職中の方もOK)
 ・お子様連れOK
 ・飲食持ち込みOK

【スケジュール】

 毎月第4金曜日

 19時~20:30

(お時間の都合が合わない方は、
 18時~21時の間でしたらご相談に応じることが可能です。
 お申込時にその旨お書きください。)

2019年
4月26日、5月24日、6月28日、
7月26日、8月23日、9月27日、
10月25日、11月22日、
(12月お休み)
1月24日、2月28日
(3月お休み)


【場所】

 こどもみらい館 2階和室
 京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
 地下鉄「丸太町駅」⑤番出口 徒歩3分
 地下駐車場有(有料)

【参加費】

 教員・助産師など医療系専門職 1000円
 学生 無料

【定員】

 10名程度

申し込み・詳細はこちら



kyomomkirei at 22:50|PermalinkComments(0)性教育 

2019年09月14日

9月以降のプレママ、子育て相談室の開催場所について

助産師のあいこです。

9月から、京momのプレママ相談室、子育て相談室の開催場所がかわります。
ギャラリー&レンタルスペースのbe京都さんです。

be京都

(先日、産科麻酔科医師の山崎ゆか先生と遊びに行きました。)

いや~、町屋の気持ちの良いことったら・・・

私たちの活動に深い関心を寄せていただき、
ご理解とご協力をいただけました館長のまゆさん、
本当にありがとうございます。

プレママクラスは和室の広いお部屋を利用し、
体もゆっくり動かすマタニティーヨーガも取り入れます。
お産に役立つマストなポーズ、絶対体験してほしいです。

11月3日(日祝)には、be京都さんにて、
私もお話しさせていただくプレママイベントを開催予定です。

ハープの演奏もあるので、ぜいたくな会ですね。
演奏とコラボで、究極のリラックス体験も行う予定です。

陣痛時だって、うーんうーんと叫ぶだけでなく
気持ちの良いリラックスも可能です。

それには、お勉強とちょっとしたワークが役立つのではないかなと思います。
本当は、思春期の時に性教育で取り入れたいくらいだけど・・・。

お産のイメージって、怖い、痛い、しんどい、そんなマイナス多いですもんね。
お産ってそればかりではないよ~っていうことを助産師として伝えていかなくては・・・と
日々、思っています。
詳細はまたご報告します!


プレママ相談室の詳細はコチラ
子育て相談室の詳細はコチラ

京mom HOME



kyomomkirei at 00:05|PermalinkComments(0)妊産婦相談室 

2019年08月20日

京momの子育て相談室って何するの?

助産師のあいこです。

私が助産師として活動する中で、
特にご相談を多くいただく、
2つの内容をテーマにしたミニ学習会と座談会を開催します。

講師は、私と保育士歴33年のゆうこりん先生がつとめます。
何百人の子どもの卒園を見送ってきたか・・・
信頼厚い先生のファンも多くいらっしゃいます。

①授乳、離乳食、偏食、お行儀が悪い行動・・・など、
「赤ちゃんや子どもの食」について

②おっぱいやミルクを飲むのが下手みたい、
 発達が遅れているようで気になる、変な動き方かも?
 子どもとどう遊んであげたらいいのかわからない
 「発達底上げ!遊んで作るつよいからだ」について

私自身、離乳食や幼児食、いわゆる子どもの食については
めっちゃ悩みました。
まだ時代的にここまでインターネットもたいして普及していなかったのもあって
とにかく本屋さんや図書館へ行って本を読み漁りました。

今となってはありえないけど、レシピにあった
「メロンそうめん」まで手を出しました(笑)
ちょっとノイローゼっぽかったと思います。

先の見えない毎日。
また明日も続くのか、という重い気持ち。
かわいいけど・・・
小さなこの子の命100%を担っているという重圧。

体験しました。
だから、苦しみもわかります。
こんな先生やサービスに会いたかった。
そんなことを京momでは叶えていきたいと思っています。

赤ちゃんの通訳とも言われる、
助産師や保育士に相談しませんか?

その長い経験から、あなたが楽になれる、
子育てのコツをお伝えします。

※食のお悩みの方は、お子様が食べている様子の動画をお持ちください。
口の動かし方、姿勢など見たらヒントをお渡しできることも多くあります。


【持ち物】
 母子手帳
 お着替え、オムツ

【スケジュール 2019年】

毎月第4木曜日 10時~11時30分
 ※都合により変更になる場合があります。

8月22日(木) テーマ「授乳と離乳食/幼児食のお悩み」

9月26日(木) テーマ「遊びでつくる強いからだ!」

10月24日(木) お産を語る会【※1】

11月28日(木)テーマ「授乳と離乳食/幼児食のお悩み」

12月26日(木)テーマ「遊びでつくる強いからだ!」


講座終了後~13時までお部屋は自由にご利用いただけます。
ランチタイムは午後のプレママクラスの妊婦さんとの交流もお楽しみください。
(お弁当持ち込み自由です。近くにコンビニもあります。)

参加費 京mom会員2000円(非会員3000円)


***********

【※1】お産を語る会
「きょうとお産といのちの会」さんとのコラボ企画です。
プレママ、未妊さん、産後さん、ミックスデイです。
どなたでもご参加いただけます。

時間 10時~14時
   10時~12時 お産を語る会
   12時~14時 交流会

(弁当持ち込み可。注文もできます。)

参加費 500円
*************

場所:京momサロン
(地下鉄「今出川駅」「鞍馬口駅」徒歩圏内。
 詳細はお申込み時にお伝えします。)

お申し込みはこちらから

どうぞお気軽に遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

HOMEに戻る
ブログトップに戻る

0002 (2)



kyomomkirei at 08:17|PermalinkComments(0)妊産婦相談室